BLOG

台湾ビジネス 登記

新設会社、FIAの審査期間が伸びています

ここ最近台湾当局では外国資本による新設法人の申請案件が急増しており、また新型コロナの影響で担当者が少ないことからFIA(外国投資審議委員会)の審査期間が長期化の傾向にあります。従来までは1週間程度でしたが、現在は1ヵ月程度要しているとのことです。

台湾で新設会社を設立予定の方はお早めにお手続きされることをおすすめいたします。

会社設立の流れと所要日数

項目 所要日数(2.5ヵ月~3ヵ月程度)
1.社名予備審査 5営業日
2.土地建物使用用途予備審査 5営業日
3.投資審議委員会に申請・認可 1ヵ月程度(従来は1週間程度)
4.銀行口座開設 3~5営業日
5.資本金の送金 3営業日
6.投資審議委員会の資本金査定 5営業日
7.資本金監査 2営業日
8.会社設立登記 5営業日
9.税籍番号登記 5営業日
10.貿易登録 2営業日
お気軽にご相談ください

弊社代表は、日本人で唯一の台湾公認会計士(国家資格)です。
台湾でのビジネス展開や M&A をご検討されている方は、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ