BLOG

台湾ビジネス

【中国】共同年次検査とは

共同年次検査とは、外資企業の登記、届出内容、経営状況について、毎年、当局が全般的な審査を行うものです。
企業が事業活動を行ううえで、営業許可証が発行されていますが、これに対して各関連機関が年に一度共同で審査を行い、許可証の更新可否を決めることになっています。関連機関には、工商行政管理局、財政部、商務部、統計局、税務局、外貨管理局が含まれます。
この年次検査は、毎年6月30日までに所定の資料の提出をもって実施されます。
もちろんこの年次検査においても不合格となる可能性はあり、その場合には、期限内の是正が要求されます。期限内に是正が行われない場合、罰金または営業許可証が取り消される可能性もありますので注意が必要です。  

お気軽にご相談ください

弊社代表は、日本人で唯一の台湾公認会計士(国家資格)です。
台湾でのビジネス展開や M&A をご検討されている方は、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ