BLOG

台湾ビジネス

【書籍刊行第二弾】台湾の税務概要

電子書籍
台湾の税務概要(法人税・営業税・所得税等)
(Kindle版)を刊行しました。


本書は、台湾への進出ならびに台湾企業との取引にあたって、主に法人税、営業税、所得税の観点から、
以下の三点を中心に解説するものです。

  1. 実務上、最低限知っておくべき事項
  2. 日本とは異なる台湾独特の税務・会計事項
  3. 日台租税協定上の申請手続(テンプレート付き)

解説にあたっては、拙著「これでわかる台湾拠点設立・運営」の税務・会計の項目を深く掘り下げ、より実践的なものにいたしました。特に最終章の「ケーススタディQ&A」は事例形式とし、実際の取引を想定しながら読めるようにいたしました。

本書の最終目的は、TP&Pコンサルティング合同会社の社是である、「世界を自分の舞台に」を実現するための情報共有です。親日家が多く、外資規制がほとんどない台湾は、海外ビジネスが初めての企業でもアクセスがしやすいといわれています。

変化の速い今の時代、小さく始めて、スピーディーかつ大胆に決断することが必要です。新たな国への進出にあたっては「どのような問題がおこりうるのか」を把握し、全体像を俯瞰的に理解することが重要です。

海外現地法人の責任者は、概して営業出身者が多く、税務や会計にあまり詳しくない場合がありますが、まずは、本書を斜め読みしていただき、欠けている箇所のみを専門家に確認するというスタンスをとっていただければ、より効率的に知識を習得できるのではないかと思います。

【主な内容】全95ページ

  1. 法人税(営利事業所得税)
  2. 営業税
  3. 所得税
  4. 日台租税協定(日台租税取決め)
  5. その他税務
  6. 会計制度
  7. ケーススタディQ&A

【Kindle電子書籍の読むためには?】
1 PCで読む場合:
こちらのリンク先からKindle for PCの最新バージョンをダウンロードして、手順に従ってインストールして下さい。

2 スマートフォンやタブレットで読む場合:
こちらのリンク先からKindleアプリをダウンロードして、手順に従って手順に従ってインストールしてください。

 

お気軽にご相談ください

弊社代表は、日本人で唯一の台湾公認会計士(国家資格)です。
台湾でのビジネス展開や M&A をご検討されている方は、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ