BLOG

中国税法

中国子会社の資金調達~親子ローンと増資の比較

中国においては、人民元に関する総量規制や外貨規制等、資金調達に関して様々な制約があります。申請手続や審査が複雑であることから時間に余裕をもって資金計画を策定することが望ましいです。ここでは、主要な資金調達スキームである(1)親子ローンと(2)増資について比較してみました。

多くの子会社では、売上が思うように伸びず運転資金確保のために資金調達を検討しています。返済に縛られることなく中長期的事業活動をしたい場合には増資の方がいいでしょう。一方、追加出資する親会社側にも資金需要があり、短期での資金回収を望むのであれば、親子ローンの方法が良いといえるでしょう。

お気軽にご相談ください

弊社代表は、日本人で唯一の台湾公認会計士(国家資格)です。
台湾でのビジネス展開や M&A をご検討されている方は、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ