BLOG

労働法関連 人事労務

台湾で従業員を雇用する際の留意点①

日本と同様に台湾でも従業員の雇用に伴い、各種社会保険の加入義務が生じます。

台湾人従業員雇用時のフローと留意点を以下にまとめてみました。

  1. 募集
  2. 応募者からのオファー (ちなみに台湾では「内定」という概念はありません)
  3. 雇用契約:雇用契約書の締結
  4. 就業日前日:前日までに下記書類の提出を依頼(※)
  5. 就業日当日:全民健康保険、労工保険の加入手続
  6. その他:就業規則を具備(従業員数が常時30名未満の場合は労働局への届出義務はなし。但し実務上、社内規程としての準備は必要と思料)

(※)従業員に提出してもらう書類

  • 従業員情報
  • 身分証の両面コピー
  • 給与所得者扶養控除等(異動)申告書
  • 前職の社会保険情報(あれば)

 

 

お気軽にご相談ください

弊社代表は、日本人で唯一の台湾公認会計士(国家資格)です。
台湾でのビジネス展開や M&A をご検討されている方は、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ