よくある質問

Q

就労許可証・居留証とは何ですか。

外国人が台湾で就労する際、就労許可証の取得が必要です。これは台湾法人による招聘で申請します。

就労許可証を取得後は、居留証を申請します。居住期間が6カ月を超える場合には強制ですが6カ月未満の場合は任意となります。

居留証とは、外国籍者が台湾で生活する際の身分証の役割を果たしています。
したがって、社会保険の加入や賃貸契約、携帯電話の契約等に必要となります。

関連する質問
お気軽にご相談ください

弊社代表は、日本人で唯一の台湾公認会計士(国家資格)です。
台湾でのビジネス展開や M&A をご検討されている方は、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ