よくある質問

Q

台湾には「内定」や「試用期間」の習慣はありますか。

台湾には、日本の「内定」という概念は存在しません。
正式な「雇用契約書」の締結を完了するまでは、雇用予定者を確保することはできません。

試用期間については台湾の法律上明確な規定はありませんが、
一般的には
3ヵ月程度の期間を設けて従業員と雇用主が個別に契約して試用期間を設けるという運用がなされています。

関連する質問
お気軽にご相談ください

弊社代表は、日本人で唯一の台湾公認会計士(国家資格)です。
台湾でのビジネス展開や M&A をご検討されている方は、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ