よくある質問

Q

有給休暇の買取り義務について教えてください。

台湾では、勤続年数に応じて、従業員に年次有給休暇を付与することが規定されています(労基法38条)。

従業員の有給休暇が年度末または退職時において未消化で残っている場合、雇用主はこれを買取る義務があります(相当分の賃金を支給)。
会計上は給与の引当計上が必要となります。

関連する質問
お気軽にご相談ください

弊社代表は、日本人で唯一の台湾公認会計士(国家資格)です。
台湾でのビジネス展開や M&A をご検討されている方は、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ