よくある質問

Q

外国法人でも営業税の申告は必要ですか。

詳細は概要の項目でも説明しましたが、台湾内に輸入する物品や海外から購入し台湾内で使用(利用)される役務は原則営業税の課税対象に該当しますので、販売者が外国法人であっても原則5%の営業税がかかります。

なお、外国法人は納税単位を有していませんので、実際の営業税の納付は、買手による代納か、台湾居住者(法人)を営業代理人として指定し、当該営業代理人が代納するという方法をとります。

関連する質問
お気軽にご相談ください

弊社代表は、日本人で唯一の台湾公認会計士(国家資格)です。
台湾でのビジネス展開や M&A をご検討されている方は、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ