他社との違い

1.高品質・適正料金だからこそ貴社の利益貢献に寄与
  • 大手コンサルティングファームでは2~3年毎に日本から海外現地に派遣される日本人駐在員が現地日本企業の担当者として顧客企業様のフォローを行っています。
  • このため、日系企業様の窓口としてアドバイスを行う日本人駐在員コンサルタントや会計士は現場実務の経験が乏しいというケースも少なくありません。一方で、ファームのブランド料やオフィス賃料、駐在員の人件費コストがサービス費用に上乗せされるため、相場よりも高い水準となります。
  • 本来、コンサルティング・会計士事務所は顧客企業様の利益に貢献すべき存在であると私は考えております。製造業とは異なり、知識集約型の会計業務に華美なオフィス設備は不要です。
  • 弊社ではオフィス簡素化やビジネスパートナーとの提携により固定費を削減することで、高品質かつ適正料金を維持しております。
2.よくあるご質問
Q.現在すでに別の会計事務所に依頼していますが、見積もりだけお願いすることは可能ですか?

A.はい、ご依頼内容をお問い合わせフォームからご連絡いただければお見積りをお送りいたします。

Q.支払は日本円と台湾ドルのどちらになりますか?

A.どちらでも対応可能ですが、すでに台湾に拠点があるお客様には税金面、手続面から台湾ドルでの決済をお勧めしています。

Q.台湾に拠点はないのですが、台湾企業との取引があります。交渉や通訳翻訳のサポートは可能ですか?

A.はい、台湾企業とのメールや電話でのコミュニケーションサポートから、出張同行まで貴社のご要望に合わせた対応が可能です。

Q.まだ具体的な依頼事項はないのですが、今後M&Aや業務提携等を模索中です。検討段階でのアドバイスをお願いすることは可能ですか?

A.はい、時間ベースでのコンサルテーションサービスでお引き受けいたします。

こちらもどうぞ ">サービス内容